不妊の主原因は女性自身のストレス

女性の精神と身体はあまのじゃくな関係にあります。
精神的に「これからは夫と子作りを頑張りたい」と考えいても身体の方は「そんな事を急に言われても困る」といった風にストレスを抱えます。
精神と身体はそれぞれ別々に思考している事が多く、精神論だけで妊娠活動を頑張ろうとすると、返って身体がストレスフルな状態になってしまい、うつ病という形でストライキを引き起こす事があります。
妊娠活動を頑張ろうとする若い女性の方が返ってうつ病になり、そこから慢性的な不妊に陥りやすいのは、精神論だけに頼ったやり方のまずさにありますので、葉酸のサプリメントを飲む等、科学的なサポートを上手く取り入れて、自分の心身を労りましょう。

不妊の原因として最も大きいのは女性自身が自ら与えてしまっている自責の念です。
焦る気持ちや不安な心理がストレスを発生させ、女性ホルモンの値をアンバランスにし、妊活の失敗を言わば自ら呼んでしまっています。
葉酸のサプリメントを飲めば、妊活に必須な栄養素を毎日効果的に摂取する事が出来ます。
性機能を効率よく維持し、また精子が着床しやすい子宮を得られます。葉酸には赤ちゃんの生まれつきの障害を防止する効果もあり、子作りを始めた頃から愛飲しておけば、健康的な赤ちゃんと出会えるでしょう。
また排卵期の生殖器の健康管理にも役立ちますし、葉酸の摂取量が十分であれば、妊娠後も健康器な母乳が分泌されるため、子作りの成功報告を得た後も、葉酸サプリメントを飲み続ける意義が高いです。